2017-05

Latest Entries

事務局スタッフ募集

特定非営利活動法人 みえNPOネットワークセンターでは、平成29年4月から「みえ県民交流センター(みえ市民活動ボランティアセンター)」で一緒に働いていただけるスタッフを募集しております。

・副センター長1名の募集
・パートスタッフ2名の募集

詳しい募集要項はこちら
スポンサーサイト

【市民の伊勢志摩サミット 1周年記念イベントについて】

5月21日(日)大垣市にて、
市民の伊勢志摩サミット1周年イベントを開催致します。

テーマは「SDGsの地域展開と政策協働」

※SDGsとは…国連で2015年に採択された2030年までの人間社会の発展と地球環境保全のための17の国際目標。
NGO、企業などすべての人々の参加が期待されている。

2016年5月23日、24日の2日間、三重県四日市市で「市民の伊勢志摩サミット」が開催されました。
市民サミットをきっかけに、
愛知・岐阜・三重の NPO/NGO をつなぐ「東海市民社会ネットワーク」が設立されました。
また、分科会をコーディネートし提言書を作成していただいた、いくつかの団体でも様々な動きがありました。

あれから1年。この1年間でどのような動きがあったのか。
また今後どのような動きがあるのか。
そんなことをみなさんと一緒に話していく機会にしていきたいと考えています。


基調講演には、一般社団法人環境パートナシップ会議の星野智子さんにお越しいただき
SDGsのお話や、SDGsと地域とのつながりについてお話していただきます。
愛知、岐阜、三重でそれぞれ活動している団体さんにもコメンテーターとしてご参加いただきます。

また午後からは分科会を実施致します。

是非、ご都合をつけていただきお越しいただければと思います。
皆さまのご参加をお待ちしております。

~~~詳細~~~

【日時】2017年5月21日(日)10:00~16:00 ※受付9:30~
【場所】岐阜県 大垣市スイトピアセンター (http://www2.og-bunka.or.jp/)
【定員】180名 (各分科会定員数:30名)
【テーマ】SDGsの地域展開と政策協働

<スケジュール>
9:30~         受付開始
10:00~10:45  東海市民社会ネットワーク 総会
11:00~12:30  星野 智子さん基調講演
            <コメンテーター>
             和田 京子さん(NPO法人 伊賀の伝丸)<三重県>
             安田 典子さん(NPO法人 くすくす)<岐阜県>
             佐野 和博さん(いるかビレッジ)<愛知県>

12:30~13:30  休憩
13:30~15:30  分科会 
15:30~16:00  力強い市民社会分科会(全体会)


【分科会】※同時間帯に開催いたします。
テーマ:(コーディネート団体)
環境(NPO法人森と水辺の技術研究会)
子ども(子どもフォーラム)
災害(市民からの「災害」提言プロジェクト)
地域間格差(NPO法人泉京・垂井)
多文化共生(NPO法人多文化共生リソースセンター東海)
平和(不戦へのネットワーク)


【お申込みはこちら】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSej2Aifwc5TnUgv3UWqF_uQJi_E0N46hoCxnIjY7dmn6esN9g/viewform?usp=sf_link


参加されるものに、チェックをお願い致します。詳細はチラシをご覧ください。
(分科会はいずれか一つにチェックをつけてください)

よろしくお願い致します。
市民の伊勢志摩サミット1周年記念チラシ_表 (1)

市民の伊勢志摩サミット1周年記念チラシ_裏2

県内中間支援組織(市民活動センター)の基盤強化支援に関するお知らせ

組織の基盤強化をお考えの三重県の中間支援・市民活動センターのみなさま。
この度、みえ市民活動ボランティアセンターでは、基盤強化を考えている中間支援組織・市民活動センターに対し、
誠に少額ではありますが、資金の助成を行う運びとなりました。

2017年4月25日から公募を開始いたします。
条件に合う中間支援組織・市民活動センターの方は、ぜひご応募ください。


【目 的】
県内中間支援団体の人材育成や資金調達等、活動基盤が強化されることで、地域のNPOがより活動しやすい環境となることを目的としています。


【対 象】
三重県内の中間支援組織 または 市民活動センター


【支援件数】  2件以上 (支援金額の総額により件数が変わります)


【支援金額】  総額20万円  1団体最大10万円
※希望額が満額支援されるとは限りません。
※希望額よりも少なくなった場合は、申請内容のボリュームを変更していただくことができます。 
 例)スタッフ研修を3回 から 2回へ
        
【支援の対象の取組】
中間支援組織または市民活動センターの「人材育成」「財政基盤強化」「事務機能向上(事務の効率化)」「行政との連携強化」「地域社会の課題やニーズに関する調査研究」
の5つの取組に限定させていただきます。


【応募条件】
(1) 【支援の対象の取組】に当てはまること
(2) 期限内の報告書の提出し、かつその報告書がWEBで公開可能なこと
  ※ご提出いただいた報告書は、みえ市民活動ボラティアセンターのHPに掲載されます。
上記の条件が可能な団体に限らせていただきます。

【支援の対象となる活動の期間】
2017年度に実施する取組

【応募方法】
 応募用紙を、メールにて、みえ市民活動ボランティアセンターへご提出ください。


【応募期間】
2017年4月25日(火)~2017年5月21日(日) 必着

◇応募要項はこちら↓
http://www.mienpo.net/center/images/prefecture_middle_support_essential.doc

◇応募用紙はこちら↓
http://www.mienpo.net/center/images/prefecture_middle_support_application.doc

みなさまのご応募お待ちしております。

「第1回あぐりの杜プロジェクト説明・交流会」に参加してきました!

4月8日に名張で開催された「第1回あぐりの杜プロジェクト説明・交流会」に参加してきました!
「農のある暮らし」が体験できるコミュニティをつくるプロジェクトが来年4月の本格的な始動を目指して動き出しているそうです(^^)/
主催しているNPO法人あぐりの杜さんから再生中の古民家や休耕田などの土地、”さをり織り”も見せていただき、今後の展望を説明していただきました。
県内外から集まった参加者の方たちの楽しそうな様子が印象的でした。
今後も不定期に説明会・交流会を開催されるそうです。

NPO法人あぐりの杜HP

ブログ用

ブログ用2

施設利用料金の変更について

 平素は、みえ市民活動ボランティアセンターをご利用いただきありがとうございます。
 さて、弊センターも開館から16年となり、施設や備品の老朽化が目立つようになりました。そこで、皆さまがより 良い活動ができるように、現状の施設予約のルールの一部変更や、施設や備品の修繕費を賄うため、施設料金の一部 変更を行います。三重県の市民活動の発展のための新たな取り組みにも使用させていただきます。
 ご利用の皆さまには大変ご負担をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

詳しい変更点は下記リンク参照にてお願いします。
新利用料金案内

«  | ホーム |  »

プロフィール

センタースタッフ

Author:センタースタッフ
みえ県民交流センター指定管理者:みえNPOネットワークセンターのスタッフブログです。
みえ市民活動ボランティアセンターの日常やイベント情報をお知らせします。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR