2016-12

Latest Entries

【協創シンポジウム2016~社会、地域、組織、人を変える仕組みと出会い~】

来る12月23日(金・祝)「協創シンポジウム2016~社会、地域、組織、人を変える仕組みと出会い~」を開催いたします!!!

「社会、地域、組織、人を変える仕組みと出会い」をテーマに、基調講演、寄付金寄贈式に加えて
三重県内のNPOによるブース出展を開催します。

①基調講演(13:15~14:15)
基調講演では、岸川政之さんを講師にお迎えし、
「人を変える、地域を変える仕組みと出会い」をテーマに、60分の講演を行っていただきます。
(先着100名)

<講師プロフィール>
講師:岸川 政之 さん

高校生レストラン「まごの店」やその先輩が運営する惣菜とお弁当の店(株)相可フードネット「せんぱいの店」など、コミュニティビジネスの手法を取り入れた地域おこしに取り組む。これらの取り組みは、国土交通省ふるさと手づくり賞大賞、総2013務大臣優秀賞など多くの賞を受賞し、2011年5月からは「高校生レストラン」と題しテレビドラマ化もされ話題を呼んでいる。

また、2013年4月に三重県立南伊勢高校で立ち上げた「南伊勢SBP(若者が中心となり地域活性化に取り組むSBP(ソーシャルビジネス・プロジェクト))」の取り組みが注目されている。現在は地方の活性化をテーマに、全国各地で「"まちづくり"、"商品開発"、"生き方考え方のヒント"などをテーマにした講演やワークショップ」も多数開催するとともに、市町村、NPOなどのアドバイザーとしても活躍している。

②寄付金贈呈式(14:15~14:45)
基調講演後には、「東海ろうきん子どもの未来応援寄付金」「コーヒーNPOグランプリ」の2つについて、
全8団体に寄付金の贈呈を行います。



※基調講演はお申込みが必要です。


③県内のNPO見本市(13:00~16:30)
県内のNPO団体がNPOの持つ商品・サービス・スキル・ノウハウなどの
ブース出展を行います。
NPOができること、NPOだからこそできることをお伝えします。

このブースでは、販売や商談も可能です。

金融機関関係者や、クラウドファンディング運営関係者による
相談窓口も設置し、ソーシャルビジネスに関するご相談をお受けします。
(入退室自由)

【仮想通貨「オーエン」で投票しよう!!!】
また参加者の方は、イベント内で配布される仮想通貨「オーエン」を
応援したいNPOブースに投票することができます。
「オーエン」の合計金額上位5団体には、活動に使用できる寄付金が贈呈されます。
あなたの投票が三重の未来を変えるかもしれません!!

「オーエン」は①「基調講演」が始まる前の受付、②「寄付金贈呈式」終了後の受付
③「NPO見本市」ブース出展会場の総合案内の3カ所で受け取ることができます。
基調講演、寄贈式に参加されていない方は、①②を受け取ることができません。

④クロージング(16:50~17:00)
「オーエン」の合計金額の上位5団体を発表し寄付金を贈呈します!

【参加費】 無料

【主催】三重県、みえ市民活動ボランティアセンター(みえ県民交流センター指定管理者 NPO法人みえNPOネットワークセンター)


【問合せ】
みえ市民活動ボランティアセンター
三重県津市羽所町700番地 アスト津 3階 みえ県民交流センター内
電話:059-222-5995 FAX:059-222-5971
ホームページ: http://www.mienpo.net/center/
メールアドレス: center@mienpo.net

協創シンポジウム2016_表面

協創シンポジウム2016_裏面
スポンサーサイト

『社協・NPO・中間支援組織 合同勉強会』開催しました!

11月21日(月)に『社会福祉協議会・NPO・中間支援組織 合同勉強会』を開催しました!
伊勢市社会福祉協議会 藤原さん、いせコンビニネット 浦田さんを講師に迎え、
【情報】をテーマに事例紹介とグループディスカッションを行いました。
組織の垣根を越え、和気あいあいとした雰囲気の中で様々な意見が交わされました。

次回は1月30日に【防災・災害支援】をテーマに開催予定です!

発表
ディスカッション

【リユースPC寄贈プログラムのお知らせ】

【リユースPC寄贈プログラムのお知らせ】

団体専用のパソコンが欲しいなあ、、というNPO団体さんに朗報です!
今年度は、ハイスペックで 機動力抜群のノートタイプPCと、ビジネスでもまだまだ現役の安定したOS、
Windows7搭載デスクトップPCを寄贈します。パソコンの新規購入、買い替えをご検討中のNPOは要チェックです!

《ノートタイプ》 ハイスペック最新OS機種が6,980円!!

《デスクトップ》 これが最後の寄贈!Windows7が5,000円!!

【公募期間】
2016年11月1日(火)~12月26日(月)※当日消印有効

【寄贈対象】
三重県を活動拠点にして、地域貢献活動を行う市民活動団体で財政面などの諸事情で情報化が思うように進まない団体。
※原則として「寄贈式及び交流イベント」にご参加いただける団体。
【申請方法】 「みえ イーパーツ リユースPC 寄贈プログラム申請書」に必要事項をご記入、押印の上、チラシ裏面のNPO支援組織までご持参いただくか、郵送してください。

●応募要項ダウンロードはこちら
⇒PDF版:https://goo.gl/kGXydo
⇒Word版:https://goo.gl/VWGUSG


●申請書ダウンロードはこちら
⇒PDF版:https://goo.gl/9RSynG
⇒Word版:https://goo.gl/OjFWAl

チラシPDFデータ⇒https://goo.gl/nxwQqN

【寄贈式及び交流イベント】 日時:2017年2月4日(土)
会場:アスト津3F 交流スペース(津市羽所町700 津駅前)

【主催】 みえイーパーツリユースPC寄贈プログラム実行委員会

リユース表

リユース裏

【多文化共生理解イベント Hand in Hand 2016 ~五感で楽しむ国際交流~】

今年の多文化共生理解イベントのテーマは五感で楽しむ国際交流!

見て、聴いて、触って、嗅いで、味わって、異文化交流ができるイベントです。
民族衣装体験や異文化体験ができるワークショップ、演奏や踊りのステージなどが楽しめます。

さまざまな文化背景を持つ人たちとお互いの文化や習慣の違いを学び、
交流を楽しみましょう!

【日時】   平成28年12月4日(日) 13:00~16:30
【場所】   アスト津3階 みえ県民交流センター(津市羽所町700)
【参加費】  無料 ※一部物品・食品の販売は有料です。

【内容】
<ブース>ブラジル、フィリピン、ペルー、ボリビア、中国、チベット、韓国、オーストラリア、カナダ、日本等に関する展示・体験・販売ブース

・異文化体験ができるワークショップ
・キーホルダーづくり、韓国工芸体験、チベット文字名刺づくり
・クイズや遊び体験、世界の国旗カルタ、茶道体験
・民族衣装体験(記念撮影もどうぞ!)、民族楽器体験 等

<ステージ発表>(各15~20分程度)

・13:00~ 三味線演奏
・14:00~ フィリピンの伝統の踊り
・15:00~ ブラジル人学校EAS ギター演奏
・16:00~ ジャズバンド ミドラ演奏

【備考】無料駐車場はありませんので、駐車料金は各自でご負担願います。

【多言語版HP】http://mieinfo.com/ja/jouhou/i-bunka-lazer/tabunka-kyosei-rikai-event-hand-in-hand-2016/index.html

【お問い合わせ先】
みえ市民活動ボランティアセンター
TEL:059-222-5995 / FAX:059-222-5971 E-mail:center@mienpo.net
Facebook ページ:https://goo.gl/wiOvUA
HP:http://www.mienpo.net/center/

☆多文化イベント2016チラシ(表)

☆多文化イベント2016チラシ(裏)


クラウドファンディング挑戦中!

今日からクラウドファンディングに挑戦します!

三重県内の国際協力団体情報が発信・検索できるHPと冊子を作成するための資金を募っていますヾ(o´∀`o)ノ
イベント参加したいな。ボランティアで国際貢献したいな。日本語教室はどこにある?海外に古着や文房具を送りたい・・・
資金が集まれば、いろいろな「やりたい!」「してほしい!」に応える情報を見やすく・探しやすく発信できるHPと冊子が完成します。

応援・ご支援よろしくお願いします<(_ _)>

FAAVO三重

faavoトップ




«  | ホーム |  »

プロフィール

センタースタッフ

Author:センタースタッフ
みえ県民交流センター指定管理者:みえNPOネットワークセンターのスタッフブログです。
みえ市民活動ボランティアセンターの日常やイベント情報をお知らせします。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR