FC2ブログ
スタッフつれづれ日記
みえ市民活動ボランティアセンターのスタッフによるブログです。
【報告】非営利組織のための「第三者組織評価」制度説明会・助成金セミナー
セミナー名:非営利組織のための「第三者組織評価」制度説明会・助成金セミナー
日時:2019年10月4日(金)13:00~16:00
場所:桑名市民活動センター
参加人数:20名
講師:一般財団法人非営利組織評価センター 業務執行理事 山田泰久さん


DF7FCC9C-A474-44BE-BBF8-3756D5EC1FC5.jpeg

非営利組織のための「第三者組織評価」制度説明会・助成金セミナーを開催しました。


助成金セミナーでは、NPOの情報発信の大切さを踏まえたうえで、なぜ助成金の獲得セミナーではなく「活用セミナー」なのか?をお話いただきました。

申請する側は「活動」のために資金がほしい
助成する側は「事業」のための資金を提供したい

というそもそものそれぞれの認識の違いを知り、対象がフォーカスされた事業計画を立てる。

また、NPOの公益活動をするうえで参加した人だけではなく、参加した人がもたらす社会や地域の変化などの価値創出を示していくことが重要。

など、資金が不足しているからではなく、団体や活動が発展成長していくうえで必要な資金だから必要だという整理が大切。

など、助成金を出す側がどのような視点でお話いただきました。

A30F95FC-AEB6-476F-9588-70207DDDE32C.jpeg



組織評価制度説明会では、NPOへの期待など最新のNPOを取り巻く環境についお話をいただき、これまでは「活動実績」と「組織情報」がNPOへの興味関心ポイントだったが、現在はそれに加え団体の「ビジョンと社会課題」「ガバナンスの継続性」、つまり、寄付や協力をしたい団体は5年後も10年後も継続しているか?に関心が移ってきているとのこと。

今年度から開始する休眠預金活用制度・企業や行政と協働を進める上でNPOは今後より信頼性を高めていく必要性が出てくることや、第三者から評価してもらうことは、自分たちが団体の組織の状態を知り基盤を整えていくうえでも重要になりそうです。

IMG_0057.jpg

セミナーの後半には「組織評価の自己評価シート」を使ったミニワークをして、自団体の組織チェックを体験いただきました。




参加者からは・・・

助成金の申請についてや、書き方についてのお話がとてもよかったです。今後の仕事で活用したいと思いました。

助成(補助)する側であると同時に申請する側でもあるので基本的な助成制度、組立ての考え方や、どういう視点で事業企画申請書づくりをするか参考になりました。

助成金、助成金申請を通して、何を考えないといけないのかよくわかった。

23項目の自己評価は、チェックする度に活動の状況の変化によって見方が変わるものだなあ、と思いました。

第三者組織評価の基本的なしくみが理解できた。このしくみで評価されていることの価値を行政や企業、一般の方々にももっと理解してもらえるといいのにな、と感じた。

ガバナンスやコンプライアンス等、組織として知らないことが多い事がわかった



非営利組織評価制度は、不正を摘発することが目的ではありません、不備や不足の発見をし、組織の改善をするもの。改善点は組織評価センターの事務局から改善ポイントのアドバイスをいただけます。

ぜひ、組織評価制度をご活用ください。

今回、説明会には来られなかったけれども組織評価について興味がある、評価を検討しているという団体の方はみえ市民活動ボランティアセンター https://www.mienpo.net// までお気軽にご連絡をください。


今回のセミナーにご協力いただきました、認定NPO法人みえきた市民活動センターのみなさま、桑名市民活動センター協働運営委員会のみなさまありがとうございました!!
スポンサーサイト





コーヒーの日
10月1日はコーヒーの日☕️

弊センターにはコーヒーサーバーがあります。
1杯100円で、挽きたての あったか~いコーヒー が飲めますよ~😋

ご購入いただいたお金は、必要経費を差し引いて 【NPO・市民活動団体の活動支援】 に寄付されます!
コーヒー1杯から活動支援…ご来館の際はぜひ飲んでみてくださいね☕️
コーヒーの日






【報告】9/30(月)外部委員会を開催しました。
9月30日(月)に2019年度 第1回みえ県民交流センターの利用サービスに係る外部委員会を開催しました。


外部委員とは・・・
定期的に実施する「施設利用サービスに関する利用者アンケート」に基づいて様々な視点から率直な意見をいただいたり、みえ県民交流センターのハード面(施設、設備、備品)、ソフト面(応対、相談機能、事業、支援センター機能等)について現状への意見や利用サービス向上のための提案を年2回行っていただきます。

87290AD2-272B-4164-804E-0071931CEF68.jpeg

外部委員のみなさんへ、みえ市民活動ボランティアセンターの紹介と今年度の事業の進捗を報告し、ご意見やご提案をいただきました。

施設のハード面だけではなく、当センターの主催しているセミナーについてなどソフト面についても、内部からでは気が付きにくいことをご指摘いただき、貴重なご意見をいただけました。

お忙しい中、外部委員のみなさまありがとうございました! 外部委員のみなさまからいただいたご意見をもとに改善を進めていきたいと思います。

次回の外部委員会は2月の予定です。


九州北部豪雨、支援活動募金やってます
弊センターでは、先月8/27から発生した九州北部豪雨の被災地支援活動を応援するため、募金活動中です!
10月上旬くらいまで設置しています。

集まった支援金は、基金の勉強会でもお世話になった 公益財団法人 佐賀未来創造基金様が立ち上げられた佐賀災害基金に寄付をさせていただく予定です。
詳しくはコチラをご覧ください。

●寄付先: 佐賀未来創造基金「佐賀災害基金」
https://saga-mirai.jp/donations/佐賀災害基金/

また、当センターに来る予定がない!という方も、上のURLにて、佐賀災害基金への直接のご支援をお願いいたします><


******************************

話は変わりますが、
先週、弊センターの利用団体さんから、鉢植えとお花をいただきました。
それぞれ別の団体さんで、うれしい偶然です。
一気に緑が増えたので、センター内がなんだか華やいだような気がします。

せっかく綺麗&可愛い植物ですので、募金箱の横に置いてみました。
2019-09-22-14-31-42.jpg


ところで、本日2019年9月26日は、「伊勢湾台風」上陸から丁度60年です。
伊勢湾台風は、ほぼ全国に影響を及ぼしたそうです。そして我が三重県も甚大な被害を受けました。
いつの時代も、どこに住んでいても、災害に遭遇する可能性があります。備えと助け合いが必要ですね。
九州をはじめとした、様々な地域で災害にあわれた方に平穏が訪れることを、ここ三重からも願っています。


チラ-1選考会を行いました!
8月末まで公募受付をしていた「チラ-1グランプリ」
三重県最大級(?)の市民活動【自作チラシ】コンテストです。

先日、その選考会を行いました!選考会の様子はコチラ↓
選考会は時間がかかりました😓 各団体さんそれぞれ特色があって悩みました😜
チラワン選考会


見事グランプリを受賞した団体には、✨プリンターが贈られます✨
その他にも、準グランプリや特別賞などがありますよ~❤❤
応募団体の皆様は、発表会&表彰式の当日をお楽しみに!!

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━


そしてそして…!
チラ-1グランプリ表彰式の10月26日(土)は…
みえイーパーツリユースPC寄贈プログラムの受付開始日でもあります!!!!
三重県内を拠点に活動する市民活動団体さんに、寄贈手数料のみでパソコン等を寄贈するプロジェクトです。
今年度の申請受付期間は、10月26日(土)~1月11日(土)
詳細はFacebook(コチラ)や、ブログ・SNSで追って公開いたしますね!

みなさん、奮ってご応募をお願いします~👍👍👍




Copyright © スタッフつれづれ日記. all rights reserved.