FC2ブログ
スタッフつれづれ日記
みえ市民活動ボランティアセンターのスタッフによるブログです。
【報告】7/25(木)グレードアップセミナー「協働~コレクティブインパクトを学ぶ~」
セミナー名:グレードアップセミナー「協働~コレクティブインパクトを学ぶ~」
日時:7月25日(木)13:00~16:00
参加人数:37名
会場:みえ市民活動ボランティアセンター 交流スペースA
講師:モジョコンサルティング合同会社 代表 長浜 洋二さん

IMG_0358.jpg


モジョコンサルティング合同会社 代表の長浜 洋二さんをお迎えして「協働」をテーマにセミナーを開催しました。


IMG_5988.jpg
まずは、座学の前にA4の紙を道具を使わずチームごとにより高く積み上げるという、協働を体験するワークをしました。

IMG_0381.jpg

座学では、協働の種類など協働の基本の知識や、うまくいっている協働の共通要素などをご紹介いただきました。協働がうまくいくには5つの条件があるが、地域流にカスタマイズするもよし、特にプロジェクトマネジメントやファシリテーターなどの事務局が重要なカギとなるそうです。また、社会課題のレベルが複雑になればなるほど、対処療法では難しく、推進者・資金力・課題解決の緊急性など前提条件が必要になるとのこと。


次に、コレクティブインパクトの先進国であるアメリカの、高校生の中退問題の解決・肥満を防ぐ取り組みの二つの事例を紹介いただきました。参加者のみなさんは、自組織の活動や自身の地域の状況と照らし合わせながら、できていることやできていないこと・アメリカとの違いを感じ、一体何が壁になってできていないのか?モヤモヤしながら考える機会になりました。


前半の座学を踏まえて、後半は協働の体感ワークをしました。

「市民と行政の協働で、地域の課題を解決する」を円の中心に置き、
IMG_5995.jpg

自分の協働への関心はどのくらいあるか?
実際、現在どのくらい行動できているか?
今後、どのように協働をしていきたいか?

の問いかけに対して自分のしっくりくるところ移動し、なぜ自分はその位置に移動したのか? ほかの人の立ち位置がどれくらい違うのかをみて、「協働」と一言でいってもそれぞれの意識がこれほど違うのかを共有しました。
IMG_0483.jpg



最後に3人1組になって、自分がどの場面でどのように動いたかなどを共有しつつ、協働の際にお互いの立場や認識に違いがあることを再度確認しました。
IMG_0502_02.jpg

<参加者の声>

●他機関や様々な人達と協働する事等の大切さを学んだ。スモールステップの積み重ね。
●協働と言っても具体的にどうすすめてよいのか分からなかったがヒントが得られた。
●行政側はやらなければという義務感で協働をとらえることが多いが、そのままでは相手の気持ちを汲み取れないと感じるようになった。自分の中にある課題を見つめ直すきっかけになった。
●コミュニケーション・ネットワークの必要性、地域性の活かし方をどうすべきか行政で働いてみえる方の思いも少し理解でき、よかったです。
●他の人と一つのことを成し遂げる大変さを痛感しました。コミュニケーションを密にしていこうと思います。
●実際はむずかしい課題ですが、まずはコツコツと積み上げてゆく。がんばります。⇒単なるイベントで終わるのでなく10年というものを継続するエネルギーが必要。
●自分と協働の位置関係を考えるのは難しく悩みました。
スポンサーサイト


【〆切:7/31】チラ-1グランプリ2019【公募開始】
2019_チラ1_Facebookカバー画像
三重県最大級の市民活動・ボランティア団体を対象とした【自作チラシ】コンテストが今年も開催されます!
本年度の最優秀賞賞品は『ブラザー製カラーレーザープリンタ』を、その他の優秀な作品にも豪華賞品を検討中です。
みなさま自慢の【自作チラシ】でぜひご応募ください!
結果発表会は10/26です。

【公募期間】
2019年7月1日~31日

【お問い合わせ先】
みえイーパーツリユースPC寄贈プログラム実行委員会

【メールアドレス】
reuse-mie@sub.eparts-jp.org

【Facebook】
チラ-1グランプリ

【チラシ】
こちら


【お知らせ】悪天候による閉館について
平素は弊センターをご利用いただき、誠にありがとうございます。

★弊センターは、大雨などの悪天候により

閉館する場合があります★


閉館する場合は、このブログやホームページ(こちら)でお知らせします。どうぞご覧ください。


予約団体のみなさまへ
・予約していても施設利用ができなくなることがあります。
・閉館について個別にご連絡をする場合があります。
・予約の際には確実に繋がる連絡先をご記入ください



悪天候の際は、危険な状況になる恐れがあります。
みなさまどうぞお気を付けくださいね。


【お問合せ先】
みえ市民活動ボランティアセンター
 TEL:059-222-5995 / FAX :059-222-5971
 メール:center@mienpo.net
 HP:https://www.mienpo.net/


190707【施設管理】JPG_悪天候による閉館について


グレードアップセミナー「協働~コレクティブインパクトを学ぶ~」
昨年のグレードアップセミナーでは、「調査」をテーマに地域に必要とされる支援について岡山県の課題構造分析事例をもとに、協働の大切さを学びました。 

 今年度のグレードアップセミナー「~コレクティブインパクトを学ぶ~」では、立場の異なる組織が、組織の壁を越えておたがいの強みを出し合い社会的課題の解決を目指すアプローチについて深く学びます。 協働の持つ可能性とは? を知りたい方、協働に興味がある、協働に行き詰まりを感じている方、ぜひご参加下さい!


★開催概要★
【講師】モジョコンサルティング合同会社 代表 長浜 洋二さん
【日時】7月25日(木)13:00~16:00(12:45~受付開始)
【会場】みえ市民活動ボランティアセンター ミーティングルーム
【定員】30名
【対象】・三重県内のNPO中間支援組織のスタッフ・行政関係者、企業関係者
    ・三重県内NPO関係者など協働に興味がある方
【参加費】1,500円
【申込方法】下記URLよりお申込みください。
https://www.kokuchpro.com/event/gu_201907/
【申込締切】7月23日(火)17:00まで。事前申込なしでの当日参加は不可。
【タイムスケジュール(予定)】
13:00  グレードアップセミナー「協働~コレクティブインパクトを学ぶ~」
14:50  質疑応答
15:20  休憩
15:30  NPOグランプリについての説明とポイント
16:00  終了

【講師ご紹介】
長浜プロフィール写真

鳥取県×日本財団地方創生プロジェクト アドバイザー
日光CSR推進連絡会 アドバイザー
座間市社会福祉協議会 アドバイザー
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 専門アドバイザー

1969年山口県周南市生まれ 米国ピッツバーグ大学公共政策大学院卒
中央大学を卒業後、NTTへ入社。3年で退職し、1997年から米国ピッツバーグ大学公共政策大学院へ留学してNPOマネジメントを含む公共経営学修士号(Master of Public Administration)を取得。その後、米国の非営利シンクタンクにて個人情報保護に関する法制度の調査・研究、ファンドレイジング、ロビイングなどに従事する。

2001年に帰国後、マツダ、富士通でマーケティング業務に携わる一方、NPOマーケティング研究所を立ち上げ、全国でNPO向けのマーケティング研修プログラム『草莽塾』を開催。

2015年10月、公益組織のコンサルティングを行う株式会社PubliCoの起業を経て、2018年5月に、地域における協働推進、公益組織における組織開発、事業戦略の構築と実践、コミュニケーションなど、コミュニティ、組織、個人が抱える様々な課題の解決を支援するモジョコンサルティング合同会社を設立。

著書に『NPOのためのマーケティング講座』

【主催】みえ市民活動ボランティアセンター指定管理者 NPO法人みえNPOネットワークセンター・三重県
【お問合せ先】
みえ市民活動ボランティアセンター
〒514-0009 三重県津市羽所町700 アスト津3階
TEL:059-222-5995   FAX:059-222-5971 
メール:center@mienpo.net  ホームページ: http://mienpo.net/center/




施設リニューアルをしました!

こんにちは!
スタッフの畑中です。



GWも後半となりましたね!

そういえば最近少し暑くなりましたね(-_-;)
今年は春があまり長くなくて、すぐに夏になりそうな気配です。



さて、センターでは、4/30に施設のリニューアルを行いました!

IMG_1838_convert_20190502181136.jpg 

図書コーナーを受付近くに、移動しました^^

今までより、本が手にとりやすくなったので、
ぜひみなさまご利用ください!

IMG_1839_convert_20190502181200.jpg 

図書コーナーは、NPO関係の本だけでなく、国際関係の本や自己啓発本など、
様々なジャンルの本を取り扱っています。


話題のビジネス書もありますので、是非一度、気になる本があるかチェックしてみて
くださいね!

以上でした!






Copyright © スタッフつれづれ日記. all rights reserved.