FC2ブログ
スタッフつれづれ日記
みえ市民活動ボランティアセンターのスタッフによるブログです。
【参加者募集】変わるグローバルビジネスと人権~日本企業の取り組みは今~
190927【NGOから】コピー画像変更_再修正版チラシ




公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本事務局長の中川英明(なかがわひであき)さんをお呼びして、「変わるグローバルビジネスと人権~日本企業の取り組みは今」というタイトルで講演を開催します!
この講演を各々の活動の中での人権についての意識を考える機会にしていただき、それをぜひ自団体の活動に取り入れていただきたい、と考えております。

今回の講演は、ビジネスにおける人権への取り組みについて、国際的な基準や企業が求められている責任について学んだあと、実際のグローバル企業における人権に関する事例を取り上げながら、グローバル化によって直面し始めている様々な人権課題について学びます。

それらの課題に対しての日本企業の実践的な人権への取り組みについて学びながら、企業が人権に取り組む必要性について今回の講演で考えてみませんか?

今回の講演は、企業関係者の方だけでなく、組織において人権について考えたいと考えているNPO・行政関係者の方にも、ぜひご参加いただきたい内容です。また、ビジネスや人権について、「興味がある」「グローバル的な視点でももっと深く考えたい」と考えている方など、少しでも興味を持たれた方はどなたでもご参加をお待ちしております。
ぜひ、ご興味のあるみなさまはお申込みください!


【内容】
① 講師プロフィール紹介
② アムネスティ・インターナショナル の活動と「ビジネスと人権」
③ 「ビジネスと人権」に関する国際人権基準と企業の責任
④ 日本企業の人権への対応
⑤ 企業が人権に取り組む必要性

【開催日時】2019年10月28日(月)19:00~20:30
【開催場所】みえ市民活動ボランティアセンター 交流スペースA (〒514-0009 津市羽所町700番地アスト津3階)
【参加費】 1000円
【定 員】 30名
【対 象】 三重県内の個人・大学生・起業・行政関係者・NPO関係者などテーマに興味のある方
【申込締切】10月24日(木)17:00必着 ※事前申し込みなしでの当日参加は不可



【申込方法】下記URLよりお申込みください。
https://www.kokuchpro.com/event/kokusai2019/
※事前申込なしでの当日参加は不可


~お問い合わせ~
みえ市民活動ボランティアセンター
(指定管理者:みえNPOネットワークセンター)
TEL : 059-222-5995
FAX : 059-222-5971
E-mail : center@mienpo.net
スポンサーサイト





【参加者募集】非営利組織のための「第三者組織評価」制度説明会・助成金セミナー
大好評のセミナー「第三者組織評価」制度説明会・助成金セミナーを今年度は桑名市にて開催します。助成金と組織評価を学んで、地域でより信頼できる団体になりましょう!!
190811【組織評価】第三者評価チラシ_まとめ-01

~なぜ今、第三者組織評価が必要なのか?~
NPOを取り巻く環境は変化しており、今後NPO業界そのものの信用を高める必要があります。そのためには、客観性が確保された団体の組織評価情報が団体の寄付者や支援者に広く共有されることが必要です。
最新のNPOを取り巻く社会環境とガバナンス、それに伴い組織評価と第三者認証が生まれた背景と「ベーシック評価」「アドバンス評価」から構成されるグッドガバナンス認証制度について紹介します。


※組織評価(ベーシック評価)23項目の一例
定款を作っている。
定期的な事業の振り返りや見直しを行っている。
役員会(理事会、運営委員会等)を年に2回以上開催している。
税金を滞納していない。
組織の所在地・問い合わせ先をウェブサイト上で公開している。

などなど・・・

「△」や「×」があっても大丈夫です。一緒にガバナンス強化に取り組みましょう



~リアルな助成金の活用を考える~
この講座は、助成金獲得セミナーではなく、“活用セミナー”です。助成金は団体が成長するためにあります。なぜ助成金が必要なのでしょうか?改めて助成金を活用して事業を、団体を、社会をどう変えたいか?一緒に考えましょう!

★開催概要★
【講師】山田泰久さん(一般財団法人非営利組織評価センター業務執行理事/NPO法人CANPANセンター 代表理事)

【日時】2019年10月4日(金)13:00~16:00

【場所】桑名市市民活動センター
   (桑名市中央町3‐79くわなメディアライヴ2F )

【当日スケジュール(予定)】
13:00 助成金セミナー
14:20 休憩10分
14:30 「第三者組織評価」制度説明会
16:00 終了

【参加費】500円


【定員】20人(先着順)
 事前申込なしでの当日参加は不可

【対象】
企業・行政との連携を進めたいNPO の方、
自団体の組織の改善を進めたいNPOの方、中間支援団体
助成金を活用して成長したい団体の方

【お申込方法】
下記URLからお申込みください。
https://www.kokuchpro.com/event/soshikihyoka201910/

【申込期間】開催2日前10月2日(水)17:00まで受付

【主催】
みえ県民交流センター指定管理者 特定非営利活動法人みえ NPO ネットワークセンター
三重県

【共催】
一般財団法人 非営利組織評価センター

【お問合せ】
NPO法人 みえNPOネットワークセンター
〒514-0009 津市羽所町700番地アスト津3階
TEL:059-222-5995 / FAX:059-222-5971
E-mail:center@mienpo.net


2018 コーヒー寄付金投票
「2018年度コーヒー寄付金」
今日から投票が始まりました!今年度は13団体の応募があり、この中から3万円×8団体(総額24万円)に寄付します。

コーヒーを飲んで、応援したい団体に1票を投じてください。応援したい団体がきっとあると思います。
投票期間 : 11月7日~11月15日

WEB投票も始まりましたので、そちらもよろしくお願いいたします。
【2018年度コーヒー寄付金投票サイト】
https://sites.google.com/…/coff…/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

#寄付


「団体が成長できるプレゼンのコツ」セミナー
助成金審査会や地域のみなさんに自団体の活動を紹介する際、「上手く伝えられない」「時間をオーバーしてしまった」ということはありませんか? とはいえ、人前で自団体の活動内容を伝える練習をする機会も教わる機会もなかなかありません。団体の活動をコンパクトに的確に伝えるスキルは、今後一緒に活動してくれる仲間を増やし、活動を拡大していくためにとても大切です。

「団体が成長できるプレゼンのコツ」セミナーでは、昨年度の「三重NPOグランプリ」受賞団体のプレゼンテーションと経験談を聞き、審査員側から見たプレゼン審査のポイントも学びます。また、対談ではプレゼンの機会を通した団体の変化と成長を学びます。セミナーの最後には3分間のプレゼン体験もできます(希望団体のみ)。


★開催概要★
【講師】特定非営利活動法人下野・活き域ネット 谷口欽衛さん
特定非営利活動法人みえNPOネットワーク代表理事 松井眞理子
【日時】10月30日(火)19:00~20:30
【会場】みえ県民交流センターミーティングルームA
【定員】10名
【参加費】1団体500円 (1団体3人まで)
【対象】NPOグランプリ参加団体
プレゼンテーションの経験が少ない団体の方
【スケジュール】
19:00~ 主催あいさつ
19:10~ 昨年度三重NPOグランプリ受賞団体のプレゼンテーション
      特定非営利活動法人 下野・活き域ネット
19:20~ 審査員から見たプレゼン審査のポイント
      特定非営利活動法人みえNPOネットワーク代表理事 松井眞理子
19:30~ 対談(プレゼンの機会を通した団体の変化と成長)
20:00~ プレゼン体験(3分間)
※最大8団体まで発表できます。発表形式は問いません。事前申し込みが必要です。
20:30  終了
【申込方法】下記URLよりお申込みください。
https://www.kokuchpro.com/event/presen2018/


申込・お問合せ先
∟〒514-0009 三重県津市羽所町700番地 アスト津3階
みえ市民活動ボランティアセンター 
TEL:059-222-5995、FAX:059-222-5971、
E-mail:center@mienpo.net


【寄付先募集】東海ろうきん「子どもの未来応援寄付金」2018
みえNPOネットワークセンターでは、東海労働金庫と協働し「東海ろうきん 子どもの未来応援寄付金」の募集を開始しました。寄付先対象は三重県内で活動する「子どもの健全育成」に関わる市民活動、NPO等団体(法人格の有無は問わない)です。
活動の一助となれば幸いです。ぜひご応募ください。

【対 象】
三重県内にて、子どもの健全育成の分野で活動しているNPO・市民活動団体等(法人格の有無は不問)。
※より多くの団体に寄付金を活用していただくため、昨年度の受賞団体は対象外とさせていただきます。

【寄付金総額】  30万円
【寄付コース】 ※申請額により、提出内容が異なります。
(1)15万円:1団体   …プレゼンテーション動画(2分以内)+申請書
※動画は、YouTubeに投稿し、そのURLをお知らせください。
(2)5万円 :3団体   …申請書

【寄付の対象となる活動】
子どもの健全育成の分野での、非営利で公益的な活動であれば、実施形態や使用内容は問いません。機材の購入や人件費もお使いいただけます。ただし下記6項目が可能な団体に限らせていただきます。

(1) 期限内の報告書の提出
(2) 必要に応じての東海労働金庫職員のボランティアの受け入れ
(3) 寄付金受取口座を東海労働金庫で開設
(4) みえNPOネットワークセンターからのヒアリングの対応
(5) 2018年12月16日(日)の贈呈式に団体から1名以上が出席
(6)チラシ等の成果物がある場合は、『2018年度 東海ろうきん「子どもの未来応援寄付金」の寄付金にて作成しました。』を入れる

【寄付の対象となる活動の期間】
2019年1月1日~8月31日までに実施する子どもの健全育成の分野の事業や活動

【応募方法】
以下の3点を、みえNPOネットワークセンターへご提出ください。
(1)動画+申請書コース(15万円)
1. 申請書
2. 前年度決算書 ※「前年度決算書」は、1年以上活動しているNPO法人の場合は不要。
3. その他活動が分かる資料(A4サイズ3枚まで)
4. プレゼンテーション動画(2分以内)

(2)申請書コース(5万円)
1. 申請書
2. 前年度決算書 ※「前年度決算書」は、1年以上活動しているNPO法人の場合は不要。
3. その他活動が分かる資料(A4サイズ3枚まで)

郵送、メール、窓口への持参、いずれかの方法でご提出ください。

【募集要項】【応募用紙】はこちらからダウンロードしてください。

【応募期間】
2018年9月1日(土) ~ 2018年9月30日(日)22:00 必着

【申請書のフィードバックについて】
10月上旬にみえNPOネットワークセンターの事務局にて申請書を確認し、必要に応じてフィードバックをさせていただきます。団体は10月30日までに修正した申請書を再提出することが可能です。書類審査には、最新の申請書のみを使用します。
※再提出は任意。

【選考方法】
11月上旬に東海ろうきん担当者、みえNPOネットワークセンター理事により書類選考を行います。

【選考結果発表】
2018年11月中旬(仮)
みえNPOネットワークセンターのホームページ内で発表、団体に連絡

【贈呈式】
2018年12月16日 (日) 午後 ( 協創シンポジウム内にて行います。)

【事業報告】
事業実施後1ヵ月以内に、事業報告書を提出。
または、2019年8月31日までに事業報告書を提出。

【応募・お問い合わせ先】
みえ市民活動ボランティアセンター(指定管理者:NPO法人 みえNPOネットワークセンター)
〒514-0009 三重県津市羽所町700番地 アスト津3階
【電話】059-222-5995 【FAX】059-222-5971
【メール】center@mienpo.net

子どもの未来応援寄付金2018




Copyright © スタッフつれづれ日記. all rights reserved.