FC2ブログ
スタッフつれづれ日記
みえ市民活動ボランティアセンターのスタッフによるブログです。
【参加者募集】『再確認!NPO法人の提出書類』講座を開催します【3/10】
cropcrowncat133.jpg
昨年度もご好評いただきました

『再確認!NPO法人の提出書類』 講座を開催します!


NPO法人が所轄庁に提出する書類(役員変更・定款変更・事業報告)の

書き方について学びます。

NPO法人に必要な書類作成に関する知識を再確認することで、

実務力をUPさせましょう!



【日 時】2020年3月10日(火) 13:30〜15:00

【場所】みえ県民交流センター ミーティングルームA(津市羽所町700番地 アスト津3階)

【講 師】三重県環境生活部 ダイバーシティ社会推進課 NPO班 職員

【持ち物】自団体の定款

【参加費】500円
※資料準備の都合上、必ず事前申し込みをお願いします。



【対 象】NPO法人が所轄庁に提出する書類の作成について学びたいと考えている方。


お申込方法⇒こちらのフォームからお申込みください。

【主催】特定非営利活動法人みえNPOネットワークセンター

【共催】三重県
スポンサーサイト





【参加者募集】NPO設立講座『1から学ぶNPO法人の設立方法』を開催します!
昨年度、多くのお申込みをいただき大好評だった『1から学ぶNPO法人の設立方法』
本年度も2月4日(火)に開催します!
大幅に増席しました!!

NPO法人設立講座2019_チラシ_入稿用-01


NPO法人の設立や、
現在活動している団体のNPO法人化を検討している方を対象
とした講座です。
三重県のNPO法人認証所轄庁担当課である
三重県環境生活部ダイバーシティ社会推進課NPO班 の職員が講師を務め、
実際にNPO法人を設立するために必要な書類作成や手続き手順、
団体を法人化するメリット・デメリットについて学びます。
NPO法人の設立・団体の法人化を検討されている方はぜひご参加下さい。

※任意団体設立のお話ではありません。

【日    時】 2020年2月4日(火) 15:00~16:10
【場    所】 みえ県民交流センター ミーティングルーム
         (津市羽所町700番地 アスト津3階)
【 参 加 費 】 500円
【主    催】 みえ市民活動ボランティアセンター
【共    催】 三重県
【申込方法】 URLよりお申込みください。⇒  https://00m.in/lhkws
 
※資料準備の都合上、必ずお申込みのうえ、ご参加下さい。


【参加者募集】NPO設入門講座『はじめてみようNPO』を開催します!
昨年度、多くのお申込みをいただき大好評だった『はじめてみようNPO』
本年度も2月4日(火)に開催します!
大幅に増席しました!

はじめてみようNPO2019_チラシ_入稿用-01


「NPOや市民活動に関わりたい」「地域を良くするために何かしたい」
「NPOについて基礎知識を学びたい」と考えている方が対象の講座です。
今回も津市市民活動センターを運営している
特定非営利活動法人津市NPOサポートセンター理事長の川北輝さんを講師に迎え、
『NPOの基礎』をわかりやすく学びます。
「NPOやボランティアに参加してみたい」「地域を良くしたい」
「思いをかたちにするにはどんな方法があるのだろう?」と考えている方
はぜひご参加下さい。

※法人設立のお話ではありません。

【日    時】 2020年2月4日(火) 13:30~14:40
【場    所】 みえ県民交流センター ミーティングルーム
        (津市羽所町700番地 アスト津3階)
【参 加 費】 500円
【主    催】 みえ市民活動ボランティアセンター
【共    催】 三重県
【申込方法】 URLよりお申込みください。⇒ https://00m.in/ui5JO

※資料準備の都合上、必ずお申込みのうえ、ご参加下さい。


【参加者募集】2/16(日)協創シンポジウム「地域と食と人を結ぶ」
191219【協創】チラシ


「協創シンポジウム」とは、みえNPOネットワークセンターが平成23年、24年度に三重県から受託して策定した「夢をかたちにするまちづくり~ 新しい公共のヒント集~」及び、三重県が策定する「みえ県民力ビジョン」が掲げる、多様な主体の協働による「協創」の三重づくりを定着させる事業です。行政、企業、NPO、大学等、多様な主体が協働する機会や仕組みの発表の場を提供します。

今年度の「協創シンポジウム」では、三重県も例に漏れず地方の課題である「働く」について、「食」をテーマに地域の資源を生かしながら就労に結び付け、社会課題を解決し、ビジネスとして展開をしている3つの事業を紹介します。
食×若者の就労・福祉・地域づくりの視点で働くことを一緒に考えましょう。

参考:協創・共創:[名](スル)異なる立場や業種の人・団体が協力して、新たな商品・サービスや価値観などをつくり出すこと。コクリエーション。


★開催概要★

【日時】2月16日(日)13:30~16:00(13:15受付開始)
【場所】みえ県民交流センター 交流スペースA
    (津市羽所町700番地 アスト津3階)
【定員】50名
【参加費】1,000円(コーヒー1杯付き)
【対象】 ・三重県内NPO・行政・企業関係者
     ・「働く」課題に興味がある方
     ・地域づくりに興味がある方

【プログラム】
13:30 登壇者活動紹介(順不同)
     【登壇者】紀北町:mogcook(株式会社ディーグリーン)
                取締役 立花圭さん
           尾鷲市:NPO法人あいあい(橙々屋)
                代表理事:湯浅しおりさん
           鈴鹿市:cotti菜
                統轄責任者:豊田悦子さん

14:15 登壇者意見交換
     【コーディネーター】NPO法人みえNPOネットワークセンター
                副代表理事:浦田宗昭
16:00 終了

【申込方法】 下記URLよりお申込みください。
https://www.kokuchpro.com/event/kyoso2019/

2/14(金)17:00まで。
事前申込なしでの参加は不可。

【主催】みえ県民交流センター指定管理者 NPO法人みえNPOネットワークセンター 三重県


【参加者募集】休眠預金説明会
「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律(以下、休眠預金等活用法)」が平成30年1月から施行されました。休眠預金等活用法に定められた、指定活用団体が日本民間公益活動連携機構(JANPIA)に決まり、社会課題の解決を目指す、民間の公益活動を発展させるための取り組みが動き始めました。

休眠預金等活用法では、「子ども及び若者の支援」、「日常生活を営む上で困難を有する者の支援」「地域活性化の支援」など民間の団体が行う公益に資する活動に活用することが定められています。

この度、東海地域で資金分配団体となった一般財団法人中部圏地域創造ファンドのプログラムオフィサーの三島知斗世さん・青木研輔さんにおこしいただき、民間公益活動に取り組む団体を支える新しい仕組みと助成先募集についての説明会を開催します。


【開催概要】
【日時】12月15日(日)13:30~15:30(13:15受付開始)
【場所】みえ県民交流センターミーティングルームA(津市羽所町700 アスト津3階)
【参加費】無料
【定員】20人(先着順)

【説明会の内容】
・公募内容について
・評価について

【対象】
・三重県内で休眠預金の助成に応募の検討をしているNPOの方
・三重県内中間支援団体
・三重県内市民活動センター職員など
・休眠預金について知りたいNPOや行政職員等

【お申込方法】お申込みフォームからお申込みください。
https://www.kokuchpro.com/event/kyumin2019

【申込期間】開催日の2日前まで
※当日参加の受付は行いません。必ず事前にお申込みください。

【共催】一般財団法人中部圏地域創造ファンド
    みえ県民交流センター指定管理者 特定非営利活動法人みえ NPO ネットワークセンター

【協力】みえ市民活動ボランティアセンター




Copyright © スタッフつれづれ日記. all rights reserved.