FC2ブログ
スタッフつれづれ日記
みえ市民活動ボランティアセンターのスタッフによるブログです。
アスト津の消防訓練に参加しました。
みなさん、こんにちは。スタッフのたけうちです。

5月も終わりに近づき、ジメジメとした6月を迎えようとしています
天候も不安定な時期ですので、洗濯物は早めに乾かすことをオススメします

24日の木曜日に、アスト津の消防訓練に私を含むスタッフ2名が参加しました。
アスト津に入居するさまざまな団体、企業の中からそれぞれ数名が参加し、火災など
万が一の事態に備えるため、消火器の使い方などをみんなで学びました。

場所は、アスト津の屋上で行われました。
18階建てという、津市で一番高く、三重県で二番目に高いビルの屋上という
ロケーションもあり、そこから見える景色はまさに絶景

DSCF6629.jpg DSCF6636.jpg

P1040856.jpg

天気が良ければ、ここからセントレア(中部国際空港)や、名古屋駅前のルーセントタワーも見えるそうですが、
当日は少しモヤがかかっていて、あまり遠くの景色までは見ることができませんでした。

さて、消防訓練の内容ですが、消火器の使い方の説明から始まりました。
消火剤ではなく水を入れた消火器を使い、火をどのように消すのかを実際にやってみるのですが、
このときに、どこの栓を抜いて消火剤を出すのか、ノズルのどこの場所を持って消火にあたるのか、など、
丁寧に説明がなされました。

DSCF6642.jpg DSCF6645.jpg

実際に火災が発生した場合、このように冷静でいられることはまずあり得ないですが、
最低限守るべきことを踏まえておけば、迅速に消火にあたることができるのではないか、と感じました。

また、次は場所を変えて、ホースによる消火を訓練しました。
ぶら下がっている浮き輪を的にした消火活動です。

P1040876.jpg P1040878.jpg


消火器のような一瞬の消火ではなく、高い水圧で水を放出し続けることでの鎮火を目的としたものです。
放水中のホースは水圧の関係もあって、女性一人が支えるのは結構厳しかったりしますが、その威力は
抜群で、水を当てられた浮き輪が踊る姿に、参加者一同が「おぉ~」と歓声を上げていました。

消防訓練はこれで終了です。火災が起こってから対応することが今回の目的でしたが、一番大事なことは
火災を未然に防ぐ」ことなので、我々アスト津で働くスタッフは、
常日頃から火災発生を防止することを考えて、行動をしていこうと思います。
スポンサーサイト




Copyright © スタッフつれづれ日記. all rights reserved.