FC2ブログ
スタッフつれづれ日記
みえ市民活動ボランティアセンターのスタッフによるブログです。
「災害に関する活動調査」報告書をまとめました
みなさま、こんにちわ!

今週の天気予報は曇りマークが多く、昨日は近年珍しく5月中に九州北部、四国と梅雨入りが発表されたと報じられています。
東海地方も6月上旬~中旬頃に梅雨入りが見込まれる?のでしょうか。
今年の5月は日によって温度差が大きく、私自身、身体がついていかない…と嘆く日々でした。

さて本日は、昨年度の自主事業「災害に関する活動調査」を県内すべてのNPO法人を対象に実施し、このほど調査結果をまとめましたので、ご報告いたします。

ご回答いただきましたNPO法人のみなさまにも、弊センターホームページ掲載の報告書をご確認いただくことで、ご容赦いただきますようお願い申し上げます。


南海トラフ巨大地震への備えが喚起されるほか、近年、局地的な豪雨災害等、川の氾濫や未曾有の降雨量によって引き起こされる地滑りや地盤の崩壊等、思わぬ被害をもたらすことが多くなっています。

災害支援を専門とする市民活動団体やNPOもありますが、地域にはさまざまな分野の市民活動団体やNPOがあり、普段から地域の課題を解決しようと活動しています。大きな災害が発生すると、被災地を訪れ災害支援を行なう団体は災害支援を専門とする団体ばかりではありません。日頃、まったく異なる活動を行っている団体も被災地で求められた活動を行なうなど、多くの団体が多彩な活動を行なっています。

今回、初めて三重県内すべてのNPO法人(平成29年9月時点692法人)を対象に平成29年9月25日~11月30日「災害に関する活動調査」を実施し、254通回収、回収率は36.7%でした。

地域にどのような団体がいて、どのような活動をしているのかを災害時の活動から把握し、今後に活かすことができればと考えました。

災害が起こった場合、被災地と地域で活動する市民活動団体やNPOをマッチングしたり、コーディネートすることができれば、より災害に強い三重県になるのではないかと思います。

調査報告書はこちら→https://www.mienpo.net/news/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E6%B4%BB%E5%8B%95%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%82%92%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/
ページをあけていただき、「PDFファイルはこちら」という表示部分のクリックをお願いします。
スポンサーサイト




Copyright © スタッフつれづれ日記. all rights reserved.