FC2ブログ
スタッフつれづれ日記
みえ市民活動ボランティアセンターのスタッフによるブログです。
【報告】「団体が成長できるプレゼンのコツ」セミナーを開催しました
セミナー名:「団体が成長できるプレゼンのコツ」セミナー
日時:10月30日(火)19:00~20:30
参加人数:19名
会場:みえ市民活動ボランティアセンター ミーティングルームA
講師:特定非営利活動法人下野・活き域ネット 谷口欽衛さん
    特定非営利活動法人みえNPOネットワーク代表理事 松井眞理子


IMG_5121.jpg
まず最初に、昨年度三重NPOグランプリ受賞団体であるNPO法人下野・活き域ネットの谷口欽衛さんからプレゼンテーションを披露いただきました。

IMG_5115.jpg

それを踏まえ、みえNPOネットワーク代表理事の松井眞理子より
・どんな活動をしているか?を紹介すれば良いものではなく、きれいごとだけでは人の胸を打たない。
・どんな思いなのかを率直に語ることが大切。
・一番みたいのは他とどこか違うのか?
など「審査員から見たプレゼン審査のポイント」をお話させていただきました。

IMG_5120.jpg
再度、谷口さんにご登場いただき「プレゼンの機会を通した団体の変化と成長」というテーマで対談をしました。
谷口さんからは
・どの資料にどのくらい使うのか?など時間配分を秒単位で考えている
・伝えたい事は沢山あるが制約のある中でプレゼンを短くするのはあたりまえ
・原則1人でプレゼン審査にいかないことで団体内での理解が深まった
・昨年NPOグランプリで準グランプリを受賞したことで団体の認知度と信頼度が高まった
などプレゼンで気をつけていることや、プレゼンにチャレンジすることで団体の成長につながった経験を共有いただきました。

IMG_5124.jpg
最後に希望された参加者の方5人に3分間のプレゼン体験に挑戦をしていただきました。

<参加者の声>
・きれいごとではない自分たちならではの魅力を探してみようと思いました。
・団体の特徴を知っていただくため伝える情報や伝える内容の視点が増えました。
・人のプレゼンをみていて、自分たちが何をしたいのか?何をしているかを伝えることが大切であることがよくわかった。
・凄く自信がなかったのですが来年NPOグランプリに出場する勇気が出ました。熱意だけではダメな事がよく分かりました。
・プレゼン力だけではないのだと再確認した。
・自分たちの活動が実際どう社会に影響を与えているのか考えるきっかけになった。
・プレゼンと言うと内容を多く伝えなければならいのかと思っていましたが、思いを伝えることをこころがけ、わかりやすく伝える事が大事なのかな?と思いました。
・実際のプレゼンを拝見して、とても参考になりました。アドバイスをいただけてとても良かったです。


スポンサーサイト







Copyright © スタッフつれづれ日記. all rights reserved.