FC2ブログ
スタッフつれづれ日記
みえ市民活動ボランティアセンターのスタッフによるブログです。
【ご報告】「変わるグローバルビジネスと人権~日本企業の取り組みは今」無事終了しました!
スタッフの畑中です。

先日10/28(月)に開催した「変わるグローバルビジネスと人権~日本企業の取り組みは今~」
は、無事終了いたしました!

当日は、公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本事務局長の中川英明さんにお越しいただき、
「人権とビジネス」をテーマにしたお話をしていただきました。

月曜の19:00という遅めな時間帯ながら、10名の参加者の方にお集まりいただけました。
ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

以下講演の感想です。


アムネスティ・インターナショナルの活動について
IMG_0116_convert_20191031195730.jpg

講演では、まず最初に、中川さんからアムネスティ・インターナショナルの活動のついてお話をいただきました。

アムネスティ・インターナショナルは、1961年に設立されており、世界150の国と地域に300万人の会員と支援者がいる境最大の人権NGOです。

すべての人が世界人権宣言をはじめとする国際的な人権基準にうたわれている人権を享受でき、人間らしく生きることをビジョンとし、人権教育や政策提言を通して、人権状況の改善に取り組んでいます。

今回の参加者のみなさまの中には、アムネスティ・インターナショナルの活動自体にご興味があり、参加下さった方も多くみられました。


企業のサプライチェーン
IMG_0131_convert_20191031195746.jpg


続いて、リチウムイオン電池の原料であるコバルトが、過酷な労働環境で採掘されているという事例を通じて、
企業におけるサプライチェーンの問題について学びました。

普段私たちが使っているスマートフォンやパソコンに使用されているリチウムイオン電池には、コバルトという原料が入っていますが、実はそのコバルトの世界産出量の約半分を占めるコンゴ産のコバルトの20%が、手掘りで採掘されているという現状にあります。
手掘りの採掘労働者の中には、子どももいることから、「児童労働」と私たちが普段使っているスマートフォンやパソコンに関係があったということがわかります。


人権とは何か

企業とサプライチェーンの問題を学んだ後は、実際に「人権とはどんなものか」ということについて考えを深めていきました。
人権について、国際的人権基準として「世界人権宣言」について取り上げ、さらに日本国憲法と人権、また政府の人権における責任について学びました。

さらに、「ビジネスと人権に関する指導原則」や経団連「企業行動憲章」など、企業と人権における現在の取り決めについて、紹介していただきました。

中でも、「国連ビジネスと人権に関する指導原則」では、国には人権保護する「義務」があり、一方企業には人権を尊重する「責任」があるということが定められており、企業が求められる対応としては、①人権方針の策定、②人権デューディリジェンスの実施、③是正措置の設置などがあげられるということです。

 ※デューディリジェンスとは?
ないかを決定する際に、その行為者がその行為に先んじて払ってしかるべき正当な注意義務及び努力のことで、転じて投資やM&Aなどの取引に際して行われる。
引用:wikipedia 10/31閲覧



日本企業の人権への対応

一方で、日本企業の人権への対応は、近年「遅れている」から「進みつつある」に変化してきた、と中川さんは話されました。
具体的には、サプライチェーンに考慮しているなど、人権における先進的な取り組みをしている企業(ANAなど)の事例や、人権に関する規定を企業行動憲章に盛り込むことを決定した経団連の措置などを紹介し、近年の日本企業における変化を紹介いただきました。


企業が人権に取り組み必要性とは

最後に、SDGsやMDGsについて紹介いただき、今後ますます企業が人権に取り組むことの付加価値が高まっていることをお話くださいました。

企業において、人権の取り組みを進めることが、自社の付加価値や競争力になっているということです。

アムネスティ・インターナショナルでは、企業における人権侵害リスクがどこにあるのか、NGOとして第三者の立場で改善のための指摘を行っています。

まとめ

「人権とビジネス」というテーマでお話下さった90分でした。

幣センターの事業では、あまり「人権」「ビジネス」というテーマでイベントを行ったことがなく、新しい試みではありましたが、
結果として、NPOだけではなく、企業や個人の方など、様々なフィールドから多くの方にご参加いただくことができ、事務局としても大変うれしく思いました。

改めまして、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

~最後に~
IMG_0130_convert_20191031195759.jpg

アムネスティ・インターナショナル日本さんでは、いらなくなった本などの回収を行っています。回収された本やCDは、アムネスティさんへの寄付となるということです。

今回のご縁もあり、センターにも回収箱を設置することが決定いたしましたので、ご自宅にいらなくなった本などがある方は、
ぜひセンターまでお持ちくださいませ。ご協力、ぜひよろしくお願いいたします。

※設置は、11月中ばを予定しております。
スポンサーサイト







Copyright © スタッフつれづれ日記. all rights reserved.