FC2ブログ
スタッフつれづれ日記
みえ市民活動ボランティアセンターのスタッフによるブログです。
2013.12.13 一度はホンキで挑戦してみたい団体のための助成金セミナー(ご報告)
皆さん、こんにちは。
スタッフの竹内です。

2014年に入ってから、初めてのブログの更新でございます。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、新年最初の更新なのに、いきなり昨年の話題で恐縮なのですが、
2013年12月13日(金)、アスト津3階のみえ県民交流センターにおいて、
「一度はホンキで挑戦してみたい団体のための助成金セミナー」と
題した助成金セミナーを開催いたしました。

P1100330.jpg

日本財団の荻上健太郎様を講師にお招きしたこの助成金セミナーには、
たくさんの市民活動団体の方にご参加いただきました。
ありがとうございました。

以下、簡単な流れと共にご紹介して参ります。

P1100341.jpg

前半の講義では、助成金の基礎について丁寧で詳しい講義が行われました。

P1100368.jpg

後半では、「実際に助成金申請書を記入してみる」という
グループワークショップを行いました。記入した架空の申請書を
グループ内のメンバーが見て、足りない部分を指摘し合う…という
内容でした。これには、「より良い申請書を完成させるには、
第三者の目が必要不可欠
」ということを知っていただくための
グループワークでした。

質疑応答では、質問が活発に飛び交いましたが、
その中で、個人的に特に大事だと思ったのが、荻上さんが仰った

「これからの助成金の傾向として、単独の事業ではなく、行政や企業、
他のNPOと協働して行う事業に助成する方向にシフトしている」


という部分でした。
私ども「みえ市民活動ボランティアセンター」にも、助成金の情報は
数多く入ってきますが、複数の団体が連携した協働事業を対象にした
助成金情報も、よく見かけます。

【例】http://www.mcfund.or.jp/admission/environment.html
※今年度の募集は終了しております。

また、連携して事業に臨むというわけではなくとも、
「行政または中間支援センターの推薦状を添付のこと」など、
他の主体との関わりを示す申請条件が書かれている場合があります。

いかに、普段から多様な主体とのネットワークを築いているか……が、
これからの助成金獲得のポイントになるかもしれませんね。

P1100435.jpg

荻上様による講義とワークショップが終わったあとは、
三重県内の助成団体(三重県遊技業福祉連合会)による
「審査の際のポイント」と、NPO法人を対象に融資を行っている
金融機関による、融資についてに説明を行いました。

3時間30分という長丁場でしたが、参加者の皆さんは
最後まで話を聞いてくださいました。
今回のセミナーで学んだことが、来年度以降の助成金申請に
活かされることを願っております。

講師の荻上様をはじめ、ご協力いただいた皆さま、
本当にありがとうございました。

今回配布された資料については、荻上様のブログで公開されております。
ダウンロード等も可能ですので、もしよろしければ、ご参考までに
ご覧くださいませ。
http://blog.canpan.info/kaizokudan/archive/3818
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL

【12月13日開催】一度はホンキで挑戦してみたい団体のための助成金セミナー
皆さん、こんにちは。 スタッフのたけうちです。 天候が不安定な日々が続きますが、いかがお過ごしですか? 11月とは思えないような暖かい日が続くかと思いきや、一雨ごとに気温が著しく低くなり、寒暖の差が激しい毎日が続きます。体調を崩しやすい時期ですので、皆さま十分お気を付けください。(たけうちも体調を崩しました…) さて、今日は12月に開催予定の「助成金セミナー」について、ご案内... [続きを読む]
スタッフつれづれ日記 2014/01/18/Sat 14:13




Copyright © スタッフつれづれ日記. all rights reserved.